スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自信と経験がなくて活動を開始できない人の勘違い

名古屋整理収納 太郎です。

今回の記事は軽い気持ちで読んでいただければ
より効果があるかもしれません。

へぇ~、
そんな考え方もあるんですね。
ぐらいでOKです。



資格は取ったけれど
実際には活動ができない人がわりと多いかと思います。

なぜでしょう?
だいたい、次のパターンが多いようです。

お片付けの活動を始めたばかりの頃は
経験がないのでどうしても自信が持てません。


自信が持てないと
情報発信をするのに抵抗があるらしいです。
クライアントさまを募集することも怖くてできないらしいです。
※これは、自信がないと行動できないという思い込みかもしれません。
  実は、自信がなくても行動する、という選択肢もあるんです。
  そんなことは恐ろしくてできない、と思われるかもしれませんが・・・


太郎は、自信ないですけど

情報発信しちゃいます。
怖いなと思いながらクライアントさまも募集します。
間違ったこと、言ってしまってもいいと思ってます。
※太郎もまだまだ未熟者ですので
 間違えることもありますし
 失敗することもあります。
 それに対して、OKを選択することにしています。
 NOを選択してしまうと、なにもできなくなります。

さらに、
活動実績がないとクライアントさまに
私はこういうことができます!
私はこういう実績があります!

という話がしにくいため
クライアントさまの信頼を得にくいです。
※私、●●ができます! って言ってみたいですよね。

私でも
何かの仕事を依頼するときに

初めてです。頑張ります! という人よりは
100件実績があります。平均で満足度95%の回答をいただいてます。
という人の方を選択します。


さて、どうしましょう?!

スキルアップでもしましょうか?
凄い技を身につけたらなんとかなるかも?!


太郎もスキルアップしたら
自信がつくしクライアントも簡単に見つかるかな、
とか安易に考えたことが何年も前に経験しました。

何万円も、十何万円も使って
資格を取ったりセミナーに行ってみたり

そこで得られたのは、
単なる情報。3日たったらもう忘れてます(笑)

関連する分野の本を20冊買って
内容を理解して実践してみた方がよっぽど役立つしお金もかからないと
実は思ってたりしてます。

資格やセミナーが悪いと言っているのではないですよ。

資格やセミナーで知識が身についたり、自信が持てたり
やる気が出たり仲間と出会うこともあるのですから。



話がそれてきましたので、
本題に戻します。


たとえ話を考えてみました。

今まで自転車に乗ったことがない小学1年生の次郎君(仮)
がいたとします。
次郎君は初めての事なので自転車に乗れるようになるために次の順番で計画を立てました。

まず、
1.自転車の構造を勉強してみよう。
  自転車が倒れずに走れる理論も学んでみよう。


それから、
2.自転車の最高峰
  ツールドフランスの大会動画を参考に見ておこう。
  やっぱり世界のレベルも見ておかないと!


さらに、
3.体力も必要かもしれないから
  腕立て伏せ、腹筋、背筋で筋肉をつけておこう。


そうだ!
4.イメージトレーニングでどんな険しい道でも
  さっそうと自転車に乗っている姿をイメージしてみよう。
  これで完璧。


5.1~4までやって自信が持てたら
  さて、自転車に乗ってみようかな。


さて、
この考え方でうまくいくでしょうか?

次郎君がとてつもない天才だった場合、
もしかしたらいきなり乗れるかもしれません。


でも、普通は乗れませんよね。
何を間違えたのでしょうか?


次郎君に必要だったのは
ただ普通に乗れるための普通の準備です。
自信も経験もはじめるためには実は必要ありません。

必要なのは次の1~6ぐらいでしょうか。

1.次郎君の体格にあった自転車
2.練習できる(安全な)場所
3.練習する時間
4.練習メニュー
5.練習したいというやる気
6.乗り方を教えてくれるコーチ


ぐらいではないでしょうか?


次郎君が計画した内容は
普通に乗れるようになった後に
さらにレベルアップするときに必要なものですね。


自転車に乗るには
まず、

 ペダル:こぐと前に進む
ハンドル:直進した一時は水平にする
     曲がりたい時、曲がりたい方向へ曲げる
ブレーキ:握ると止まる


というあたりまえの事を知っておく。


単発で、それぞれの動作を反復練習する。

 ペダル:こぐ練習をする。
ハンドル:安全な坂道でペダルをこがずにバランスをとりながら前進する練習をする。
ブレーキ:押してもらってブレーキをかけて止まる練習をする。



あとは、
同時に

ペダルをこぐ+バランスをとる+止まるときはブレーキをかける

ができるまで、何度も練習。
1つ、また1つと安定してできるようになると自信がついてきます。


スキル・自信をつける ⇒ 行動できる ⇒ 成果が出る はムリがありそうですね。

行動する ⇒ スキル・自信がつく  ⇒ 成果が出る なら自然な感じ。


ん~、
たとえ話、むずかしいです。



でも、まとめに入ります。

自信がなくてもやってみましょう!
スキルがなくてもやってみましょう!


資格はとりました!
お片付けの基本のパターンはじつはもう知ってます!
それをやればいいんです。ただそれだけです。


いきなりクライアントさま宅をやるのが怖ければ

まずは自宅のお片付けをやりきりましょう!
それでもまだクライアントさま宅をやるのが怖ければ

兄弟宅でも親戚宅でもいいですし
友人宅をお片付けさせていただきましょう。
協力者を見つけましょう。

これだけやれば、
そろそろ自信がついてきましたか?

まだ、自信がない?!
それはクライアントさま宅のお片付けをやったことがないからでは?


経験したことがないから自信がない。
自信がないから経験できない。


これではいつまでたっても先に進めませんね。
こんなに苦しむぐらいならもう諦めてしまいますか?
もうあきらめて自信なしでやってみませんか?

失敗しても命を取られることはありません。
失敗したら失敗という経験が得られるだけです。
失敗談が手に入ったとポジティブに捉えてもいいんですよ!

自信なしでもやってみると
案外簡単だったりするかもしれません。
もし実力が足りなかったら、やりながら実力を上げてしまってもいいですし。


今回の文書は読みにくかったかもしれません。
もう少し上手に伝えられる文章力も鍛えていきたいですね。

今日も、長文にお付き合いいただきありがとうございました。
関連記事

コメント

Secret

太郎ブログのメニュー(作成中)
FC2カウンター
最新記事
最新コメント
ブロとも一覧

はじめのいっぽ♪

ちょことまろん

FC2ブログアクセスアップ

にけたろうの片付け日記

home ^ - ^   
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。