スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

9ヶ月ぶりの個人宅での整理収納活動 ⇒ なんだかわからない不安への対応

名古屋整理収納 太郎です。

前回記事を書いたときは毎日ブログ記事を更新する意気込みだったんですが

すっかり期間を空けてしまいました(>。<)

書きたかったんですが、なんでか

書けない時ってあるんですよね。

そして、時間を空けるとさらに書きにくい(笑)

それでも思い出しながら書きますね。

-----------------------------------------------------------------------

個人宅の整理収納活動をするうえでなぜ不安を感じているかを

理解するために書き出してみてたわけですが

それをさらに、

対応して解消する不安と

受け入れる不安にわけて対応していきました。



<解消する不安>
 ・クライアントの情報が乏しい
 ・クライアントはどんな人なんだろうか
 ・クライアントと意識合わせが出来ていない
 ・クライアントの家がどこにあるか地図で調べていない
 ・クライアントの家までどれぐらい移動に時間がかかるかわからない
 ・クライアントの家は、一軒家なのかアパートなのか
 ・クライアントはどの部屋、どんなモノを片づけたいんだろうか

 ・どんな手順で進めようか
 ・初めましての自己紹介の内容を考えていない


<受け入れる不安>
 ・まだ十分な準備ができていない
 ・自分に十分な技術があるのか
 ・クライアントに満足してもらえるだろうか
 ・うまく進められるだろうか
 ・次の依頼につなげられるだろうか





一番不安だった理由は

事前のクライアントとのコミュニケーション不足

今回のクライアントは

嫁さんのお友達の知り合いで

私 ⇒ 嫁さん ⇒ お友達 ⇒ クライアント

クライアント ⇒ お友達 ⇒ 嫁さん ⇒ 私


と連絡のやりとりをするのに2人が入っていたため

どうにもやりにくかったのです。


なので、2日前になってようやく

私 ⇔ クライアント

で連絡をとれるようにして

軽くLINEでやり取りをしたのち

電話で会話をさせていただいて

メインの不安を解消できました。


そもそも、私が不安を感じていたという事は

きっと私以上にクライアントさんも不安に感じていらっしゃったと思います。



進め方については

1.自己紹介

2.ヒアリング

3.お片づけの考え方

4.お片づけ体験

5.アンケート


という順番に決めて紙にメモしておきました。

これで流れはバッチリ。



受け入れる不安については

自分の実力、経験不足からくるものなので

そこは実践あるのみです。

今できる最善を尽くせれば良しとします。



はじめは片づけ作業を中心に実施させてもらおうかと思いましたが

片づけに対する意識を高めてもらいたいのと

今後もクライアントご自身でお片づけができるようにと

片づけの考え方をお伝えすることに重点を置くことにしました。



なので、

新規に資料を作ろうと思ったのに

気づけばもう当日 (>。<)

ダメな私。

金曜日の夜に「天空の城 ラピュタ」を見てる場合じゃなかった・・・

当日は午後から約束していたので、午前で何とか作らねば。

まず、アンケートを作りはじめてまずまず満足するものができました。

そして、気づくともう時間があまりない!

昔作った資料をあさって、それらしく作り

印刷したのが約束の時間の16分前!!

さてどうなる事やら。


長くなりましたので

実際の整理収納活動はまた別の記事に書きたいと思います。

こんな記事しか書けませんが、ここまでお読みいただきありがとうございました。

感謝いたします。

スポンサーサイト

9ヶ月ぶりの個人宅での整理収納活動 ⇒ なんだかわからない不安への対処法

名古屋整理収納 太郎です。

ここ最近は整理収納とは全く違うことに全力を注いで活動していたのですが

一区切りついたので、整理収納の活動を再開することにしました。


徐々にやる気をあげていきたかったのですが

なぜか9カ月ぶりに個人宅の整理収納のお手伝いの依頼があり

少し迷いましたが引き受けることにしました。
※作業依頼の募集はまったくしていなかったんですけどね。

個人宅の整理収納は何回かさせていただいたことはあるのですが

今回、全く会ったことのない方からのご依頼だったのでなんだかわからない不安

どんどん膨らんでいきました(´・_・`)


そしてふと、私の心の師匠の言葉を思い出しました。

「不安」は恐れずに感じきればいいんだよ!

怖がって逃げていると不安はどんどん大きくなっていくけれど

不安と向き合い、どんな感覚があるかを感じきると

恐れがなくなっていくよ。

不安を感じるという事は、普段の活動の安全領域から出て

新しいことに挑戦しているという事だよ。


だいたいこんな解釈だったはず。


というわけで、

自分でもなにが不安だかわからないと思いつつ

紙に書き出してみました。
思いつくままに・・・

<理由もなく不安>
 ・自分に十分な技術があるのか
 ・クライアントはどんな人なんだろうか
 ・クライアントに満足してもらえるだろうか
 ・どんな手順で進めようか
 ・どの部屋、どんなモノを片づけたいんだろうか
 ・うまく進められるだろうか
 ・次の依頼につなげられるだろうか
 ・クライアントの情報が乏しい
 ・まだ十分な準備ができていない
 ・クライアントの家がどこにあるか地図で調べていない
 ・クライアントの家までどれぐらい移動に時間がかかるかわからない
 ・初めましての自己紹介の内容を考えていない
 ・クライアントと意識合わせが出来ていない
 ・クライアントの家は、一軒家なのかアパートなのか
 


思った以上にたくさん書けました。

かかった時間は10分弱。

理由もなく不安と当初思いながら

これだけ準備不足だったら、不安になって当然ですよね。

これを書いたのが昨日。

そして、整理収納の実施日は 2日後!

非常に楽しい状況ですね。ブログネタに最適♪

続きはまた、別記事で書きたいと思います。

本日も当ブログにお越しいただきありがとうございました。

感謝いたします。

整理収納活動の再開

名古屋整理収納 太郎です。

気が付くと9カ月もの間、ブログ更新をさぼっていましたが
これから整理収納活動の再開とともに
ブログ投稿も再開していきたいと思います。

みなさま、どうぞよろしくお願いいたします。

危うく交通事故

名古屋整理収納教育士 太郎です。

先日、
初めての整理収納サービスに行ってきました。


約束の時間を少し早い時間にさせていただいたのですが・・・
色々準備をしていたら、家を出るのが遅くなりました。

少し焦りつつ、
出来るだけ早く着けるように車で移動。

通り慣れた道を走っていると
隣の車線からウインカーなしで割り込んでくる車がありました。

少し危ないな。
そう思いましたが、
数十秒後に急ブレーキをかけられて
危うく追突するところでした(>。<)

心と時間と距離にゆとりが
必要だなと久々に反省しました。


肝心の整理収納サービスですが
10分遅れます。と謝りの連絡を入れると、

「バタバタしていてすぐに片付けできそうにありません」
とすぐにご連絡をいただきました。

クライアントのお宅に着いてみると
みなさま朝食をとられてました。


次回からは、
近場で少し休憩をとってから伺えるぐらいのゆとりを持ちたいと思います。

大反省した、第1回目の整理収納サービスでした。

H28年のふるさと納税2(うどんたち)

名古屋整理収納教育士 太郎です。

ふるさと納税をすると
色々な地方の特産品をいただけるので
2~3年前からやるようになりました。


基本的に
食べ物系を選択しているのですが

先日は
うどんたちが届きました♪



ふるさと納税のうどん1
箱入りのうどんたち



ふるさと納税のうどん2
うどんたち20袋!!


乾麺のストック場所があったのですが
さすがに20袋は入りません(>。<)

よって
入りきらない子たちは
ご近所さん宅へ旅立ちました。


うどんは子供たちが
大好きなので
3ヶ月くらいで消費されそうです。
太郎ブログのメニュー(作成中)
FC2カウンター
最新記事
最新コメント
ブロとも一覧

はじめのいっぽ♪

ちょことまろん

FC2ブログアクセスアップ

にけたろうの片付け日記

home ^ - ^   
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。