スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

整理収納アドバイザーおすすめ記事一覧

===============================================================================

 整理収納アドバイザー記事コンテンツがわかりにくいよとアドバイスを
 いただきトップページを記事一覧で固定しました(2018/01/28)。
 ※記事日付を2016/01/10を2099/03/31に変更しただけです
   (^_^)v

 太郎の日常ブログ更新記事は2記事目以降に表示されます。
 
===============================================================================




みなさまの興味・関心のある記事が見つけやすいように

整理収納アドバイザー記事を一覧にまとめました。



お手数をおかけしますが
1日1回、クリックして応援してもらえるととっても嬉しいです(*^_^*)
(人気ブログランキングのページに移動します。)

→ 人気ブログランキングへの応援はコチラをクリック





※普通にクリックすると新規ウィンドウが開きます。
 「Ctrl」キーを押しながら記事タイトルをクリックすれば新規タブで開けます。





【整理収納アドバイザー1級】


〈全般〉
  01_合格するための3ステップ
  02_不合格になる人
  03_ハウスキーピング協会に関連する資格10個の紹介


〈1次試験〉
  01_試験対策
  02_穴埋め問題(想定) 
  03_穴埋め問題その2(想定)
  04_○×問題その1(想定)
  05_受験票が届く
  06_試験内容
  07_出題項目
  08_マークシート内容
  09_合格発表


〈2次試験〉
  01_プレゼン資料作成
  02_申込むタイミング
  03_事前準備チェックリスト
  04_プレゼン資料作成のチェックリスト
  05_会場が満席
  06_プレゼン資料作成のコツ
  07_評価ポイント
  08_配布資料ページ構成
  09_合格への活動スケジュール(例)
  10_模造紙とスケッチブック
  11_発表リハーサル1回目
  12_整理収納活動写真撮り忘れ対策
  13_発表リハーサル2回目
  14_発表資料に適した紙
  15_発表用原稿
  16_試験会場の雰囲気
  17_研究発表の試験内容




【整理収納アドバイザーになってから】


〈整理収納サービス〉
  01_料金設定
  02_プラン
  03_失敗事例


2018年度最新記事
  01_太郎の仕事の大失敗事例から学ぶ6つの心得
  02_個人宅お片付けで実践する12ステップ!
  03_お片付け事例01_リビングの作業机周り
  04_お片付けの活動を継続する2つのコツ
  05_お片付け事例02_子供のぬいぐるみ(手放し方)
  06_○○体験から学んだセールスで意識する9つのコツ
  07_誰でもできる整理収納活動のアクションプラン100
  08_個人宅お片付けで持って行く11アイテム
  09_自信と経験がなくて活動を開始できない人の勘違い
  10_お片付け事例03_決断を先延ばしせず完了させて手放す



※2018年は24記事を更新予定です。
 記事のカテゴリ分けは近日実施予定です。




【整理収納教育士】
  01_整理収納教育士を受講
  02_認定証
  03_講座内容




整理収納アドバイザー試験の記事は参考になりましたか?

もし、当ブログの記事が少しでもあなたのお役に立てたのであれば、
下記のリンクをクリックしてランキングへのご協力をお願いします。
(人気ブログランキングのページに移動します。)

→ 人気ブログランキングへの応援はコチラをクリック
スポンサーサイト

お片付け事例03_決断を先延ばしせず完了させて手放す

名古屋整理収納 太郎です。

人との出会いは
良くも悪くもいつか別れがきますが

モノとの出会いは意識してお別れしないと
死ぬまでおつきあいが続きます。
※モノは勝手になくなってはくれませんので・・・

もしも、
だれかに自分のモノを勝手に捨てられると
モノはなくなりますが執着が残ります。

たくさんモノを持っていて
幸せな人はそのまま持っていればいいですが

不要になったモノは意識して手放せた方が
快適な生活が送れまるかなと思ってます。


というわけで太郎は最近
完了したモノは積極的に手放すことを意識しています。

つい先日、
秘書検定を受験したのですが

もう試験を再受験することはないので
秘書検定に関するモノをもろもろさよならしました。
※1回受験したので大満足(^。^)
 一般常識をあまり知らない太郎が、
 広く浅く常識を学ぶことができました。

秘書検定2級問題集
↑購入した問題集、使用したノート、暗記用の単語帳、試験問題用紙

完了したモノは
さっと手放してしまえばいいのですが

未完了のモノはどうしたものかと考えてしまいますよね。

受験してみたはいいけれど、むずかしくていったん断念している試験。
そもそも受験さえしていない試験。

いつかは
あきらめるか
完了させるか
そろそろ決断しなくては・・・

決断を先送りすれば今は楽なのですが
先送りすると未来今以上に苦労します

なので、太郎は今年決断することとします。

未完了が減っていくと
本当にやりたいことに力が注げるようになるはず。



建設業経理テキスト&問題集
↑合格した建設業経理士問題集&テキスト
  捨てるのはもったいないのでメルカリとかで売ってみたいなと思ってます。

oracleテキスト
↑ORACLE MASTER Bronzeのテキスト
  やりかけて結構難しかったので途中で放置されています。
  やるかやらないか決断します。。

自信と経験がなくて活動を開始できない人の勘違い

名古屋整理収納 太郎です。

今回の記事は軽い気持ちで読んでいただければ
より効果があるかもしれません。

へぇ~、
そんな考え方もあるんですね。
ぐらいでOKです。



資格は取ったけれど
実際には活動ができない人がわりと多いかと思います。

なぜでしょう?
だいたい、次のパターンが多いようです。

お片付けの活動を始めたばかりの頃は
経験がないのでどうしても自信が持てません。


自信が持てないと
情報発信をするのに抵抗があるらしいです。
クライアントさまを募集することも怖くてできないらしいです。
※これは、自信がないと行動できないという思い込みかもしれません。
  実は、自信がなくても行動する、という選択肢もあるんです。
  そんなことは恐ろしくてできない、と思われるかもしれませんが・・・


太郎は、自信ないですけど

情報発信しちゃいます。
怖いなと思いながらクライアントさまも募集します。
間違ったこと、言ってしまってもいいと思ってます。
※太郎もまだまだ未熟者ですので
 間違えることもありますし
 失敗することもあります。
 それに対して、OKを選択することにしています。
 NOを選択してしまうと、なにもできなくなります。

さらに、
活動実績がないとクライアントさまに
私はこういうことができます!
私はこういう実績があります!

という話がしにくいため
クライアントさまの信頼を得にくいです。
※私、●●ができます! って言ってみたいですよね。

私でも
何かの仕事を依頼するときに

初めてです。頑張ります! という人よりは
100件実績があります。平均で満足度95%の回答をいただいてます。
という人の方を選択します。


さて、どうしましょう?!

スキルアップでもしましょうか?
凄い技を身につけたらなんとかなるかも?!


太郎もスキルアップしたら
自信がつくしクライアントも簡単に見つかるかな、
とか安易に考えたことが何年も前に経験しました。

何万円も、十何万円も使って
資格を取ったりセミナーに行ってみたり

そこで得られたのは、
単なる情報。3日たったらもう忘れてます(笑)

関連する分野の本を20冊買って
内容を理解して実践してみた方がよっぽど役立つしお金もかからないと
実は思ってたりしてます。

資格やセミナーが悪いと言っているのではないですよ。

資格やセミナーで知識が身についたり、自信が持てたり
やる気が出たり仲間と出会うこともあるのですから。



話がそれてきましたので、
本題に戻します。


たとえ話を考えてみました。

今まで自転車に乗ったことがない小学1年生の次郎君(仮)
がいたとします。
次郎君は初めての事なので自転車に乗れるようになるために次の順番で計画を立てました。

まず、
1.自転車の構造を勉強してみよう。
  自転車が倒れずに走れる理論も学んでみよう。


それから、
2.自転車の最高峰
  ツールドフランスの大会動画を参考に見ておこう。
  やっぱり世界のレベルも見ておかないと!


さらに、
3.体力も必要かもしれないから
  腕立て伏せ、腹筋、背筋で筋肉をつけておこう。


そうだ!
4.イメージトレーニングでどんな険しい道でも
  さっそうと自転車に乗っている姿をイメージしてみよう。
  これで完璧。


5.1~4までやって自信が持てたら
  さて、自転車に乗ってみようかな。


さて、
この考え方でうまくいくでしょうか?

次郎君がとてつもない天才だった場合、
もしかしたらいきなり乗れるかもしれません。


でも、普通は乗れませんよね。
何を間違えたのでしょうか?


次郎君に必要だったのは
ただ普通に乗れるための普通の準備です。
自信も経験もはじめるためには実は必要ありません。

必要なのは次の1~6ぐらいでしょうか。

1.次郎君の体格にあった自転車
2.練習できる(安全な)場所
3.練習する時間
4.練習メニュー
5.練習したいというやる気
6.乗り方を教えてくれるコーチ


ぐらいではないでしょうか?


次郎君が計画した内容は
普通に乗れるようになった後に
さらにレベルアップするときに必要なものですね。


自転車に乗るには
まず、

 ペダル:こぐと前に進む
ハンドル:直進した一時は水平にする
     曲がりたい時、曲がりたい方向へ曲げる
ブレーキ:握ると止まる


というあたりまえの事を知っておく。


単発で、それぞれの動作を反復練習する。

 ペダル:こぐ練習をする。
ハンドル:安全な坂道でペダルをこがずにバランスをとりながら前進する練習をする。
ブレーキ:押してもらってブレーキをかけて止まる練習をする。



あとは、
同時に

ペダルをこぐ+バランスをとる+止まるときはブレーキをかける

ができるまで、何度も練習。
1つ、また1つと安定してできるようになると自信がついてきます。


スキル・自信をつける ⇒ 行動できる ⇒ 成果が出る はムリがありそうですね。

行動する ⇒ スキル・自信がつく  ⇒ 成果が出る なら自然な感じ。


ん~、
たとえ話、むずかしいです。



でも、まとめに入ります。

自信がなくてもやってみましょう!
スキルがなくてもやってみましょう!


資格はとりました!
お片付けの基本のパターンはじつはもう知ってます!
それをやればいいんです。ただそれだけです。


いきなりクライアントさま宅をやるのが怖ければ

まずは自宅のお片付けをやりきりましょう!
それでもまだクライアントさま宅をやるのが怖ければ

兄弟宅でも親戚宅でもいいですし
友人宅をお片付けさせていただきましょう。
協力者を見つけましょう。

これだけやれば、
そろそろ自信がついてきましたか?

まだ、自信がない?!
それはクライアントさま宅のお片付けをやったことがないからでは?


経験したことがないから自信がない。
自信がないから経験できない。


これではいつまでたっても先に進めませんね。
こんなに苦しむぐらいならもう諦めてしまいますか?
もうあきらめて自信なしでやってみませんか?

失敗しても命を取られることはありません。
失敗したら失敗という経験が得られるだけです。
失敗談が手に入ったとポジティブに捉えてもいいんですよ!

自信なしでもやってみると
案外簡単だったりするかもしれません。
もし実力が足りなかったら、やりながら実力を上げてしまってもいいですし。


今回の文書は読みにくかったかもしれません。
もう少し上手に伝えられる文章力も鍛えていきたいですね。

今日も、長文にお付き合いいただきありがとうございました。

個人宅お片付けで持って行く11アイテム

名古屋整理収納 太郎です。


太郎が個人宅のお片付けをするときに持って行くアイテムをご紹介します。

そんなの当たり前、
というものばかりかもしれませんが・・・


1.メジャー
  メジャーを持って行くだけでアドバイザーっぽいですよね。
  いろいろな場所を採寸して、モノの配置を検討するのに使用します。

2.収納グッズ
  あまり出番はないですが少量、収納グッズを持って行きます。
  クリアファイル、ファイルボックス、収納ケースなどなど。
  適切な収納グッズが現場になかった場合に使用します。

3.ふせん&マジック(マスキングテープ&ハサミ&マジック)
  現場にある色々な入れ物に何が入っているかを確認して、
  内容を見直して入っているモノをふせんに書いて貼っていきます。
  普通のふせんだと意外と簡単にはがれてしまうので、
  全面接着面タイプのふせんかマスキングテープがおすすめです。

4.おつり
  クライアントさまからお代をいただくときに、
  大きいお札でいただいたり、
  細かいお代(収納グッズ代など含む)になったときに
  おつりがありません。とは言えません。
  必要になるかもしれない分のおつりは常に用意しておきます。

5.お片付け事例
  太郎の家でお片付けを実施した事例を持って行きます。
  Before ⇒ 全部だし ⇒ After の写真を並べて
  印刷しただけのものです。
  クライアントさまにこういうステップで作業を進めます
  とイメージ・理解していただくのに役立ちます。

6.お片付け本
  お片付けの開始前に、
  クライアントさまにこんなイメージに持って行きましょう。
  という話をしながら、
  お片付け本のイラストをお見せすることがあります。
  イメージを持って作業するのと、
  イメージのないまま作業するのとでは
  やっぱりモチベーションが違いますよね。

7.処方箋
  クライアントさまのお片付けをお手伝いしていると、
  モノのいる・いらないの判断ができない。
  どう考えたらいいかわからない。
  とよく言われます。
  事前にヒアリングシート(回答入り)とお片付け対象の部屋の写真を
  毎回いただいているので、風邪薬の処方箋ではないですけど
  モノごとにどういう基準で判断する考え方があるか
  場所によってはどういうことを意識するとリバウンドしないか
  を整理した処方箋(A4の1枚)を作成してお渡ししています。

8.報告書
  お片付けを実施したら報告書(A4の2枚)にまとめて
  クライアントさまにお渡ししています。
  Before&Afterの写真をとっておくと成果がわかりやすいですよ!
  作業後に報告書をお渡ししますので
  写真を撮らせていただいてもいいですか?
  成果が確認できますし成果がわかればやる気も出ますし。と言って、
  写真をもらう、写真を撮らせてもらう口実にもなりますしね。

  ここまで書きつつ、
  実は「写真撮らせてもらってもいいですか?」と言うとき
  太郎は内心、毎回ドキドキしてたりします(笑)
  嫌です!ってもしも言われたらどうしよう。
  言われたことはないんですけど・・・

  幸い、逆にクライアントさまに写真撮らなくていいんですか?とか
  どんどん写真撮ってもらっていいですよ!とか
  言ってもらえるクライアントさまが多いので標準がどのあたりなのか
  よくわかっていなかったりします(^。^)

※個人宅のお片付け活動を始めた頃はできませんでしたが
 最近は気持ちの余裕も出てきたので作成できるようになりました。

9.ヒアリングシート
  事前にヒアリングシートに記入していただくのですが、
  回答+太郎のメモ入りのヒアリングシートを持って行きます。
  電話でヒアリングシートを元に話を伺っているのですが
  実際の現場を見ながらもう少しここを確認しておきたいとか
  電話では言いにくいことも対面だと話を聞けたりします。

10.アンケート用紙
  お片付けが終わった後に、
  10分ほどお時間をいただいてアンケートにご協力いただいてます。
  一番緊張するタイミングかもしれません。
  お片付け作業の満足度を100点満点で評価していただくのですが、
  何点がつくかいつもドキドキです。
  
11.タブレット(もしくはカメラ)
  お片付け前後の写真を撮って、作業前後の状況をタブレットを使って
  クライアントさまと一緒に確認します。
  いつも見慣れている部屋と、タブレットにとった写真を見るのとでは
  なぜか見え方が変わってきます。客観的に見れます。
  簡単に作業前後の状況が確認、説明ができて便利です。
  ※解像度と手ぶれがカメラよりは劣っておりますが・・・



他にも便利なモノがあれば
追記していきたいと思います。

こんなものを持っていくと便利だよ!
というモノがありましたら、よかったらコメントいただけると嬉しいです♪

第114回秘書検定2級に合格できたかも

名古屋整理収納 太郎です。

先日受験した第114回秘書検定2級の回答速報が本日公開されたので
早速、自己採点してみました。

自分の出来栄えとしては、

理論:75%
実技:65%

ぐらいの出来で合格かなと思っていたのですが

採点の結果は

理論:100%(36点)
実技: 78%(50点ぐらい)
※両方60%以上できていて合格

ぐらいでした。

マークシートの記入ミスがなければ合格のようです (^-^)/

全体でみると
マークシート問題31問中30問正解で

記述式問題が
やや間違ってました。

意見のことを社外文書で自分側の表現で
「微意」と間違えてしまったのがやや悔しいところ。
完全に覚え間違えてました。

正解は「私見」とかですね。


尊敬語、謙譲語、丁寧語は
結局理解できぬまま合格です(>。<)


勉強開始時は

のし紙や水引、
上書きってなにですか?!

というレベルでしたが、
一般常識が広く浅く知れたので
いい勉強になりました。

勉強時間23時間を費やしましたが
当初10時間ぐらいで行けるかなと
思っていたのでちょっと反省。

どんな試験も、
余裕をもって挑みたいものですね。
太郎ブログのメニュー(作成中)
FC2カウンター
最新記事
最新コメント
ブロとも一覧

はじめのいっぽ♪

ちょことまろん

FC2ブログアクセスアップ

にけたろうの片付け日記

home ^ - ^   
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。